ブログ

【葉山周辺グルメ】 安心・愛情・安全「バニー」のてづくり弁当



毎月第2日曜日はクラブメンバーのツーリングデーです。
今月のクラブ行事は忘年会という予定でしたが「漕ぎの日も無くてはツマラない!」というメンバーからの意見もあって急遽ツーリングを企画しました。実に頼もしいですね。
皆さんはやっぱりパドラーですネ!

今回はクラブメンバーのT女史の提案で材木座海岸にあるお弁当屋さん「手作り弁当バニー」にお昼を食べに行こうという企画です。
この「バニー」さんは材木座海岸でサーフィンやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ方たち御用達で有名なそうです。
私は名前は聞いたことがありましたがまだ食べたことがありませんでした。
一体どんなお店なのでしょう?興味津々です。

材木座海岸に我々一行のシーカヤック7艇が着艇したのが午前11時40分。タイムスケジュールもバッチリです。
ウエットスーツやドライスーツ姿で街中に繰り出しお弁当屋さんを目指します。そんな我々が奇異な目で見られないのもこの町がマリンスポーツに密着しているからでしょうね。湘南地方ならではです。

歩くことほんの数分でバニーさんが見えてきました。
拍子抜けするほど普通のお弁当屋さんといった佇まい。
値段的にもほっか○か亭やオリジン弁○と変わりありません。
しかしメニューの中に“サーフィン弁当”や“ヨット弁当”というのがある辺りが流石です。
今度“カヤック弁当”というのをリクエストしてみましょうか・・・。



バニーさんでは“安心・安全・愛情”の“3A”というスローガンを掲げていて素材の産地も独自し厳選して使用しているそうです。
中でも地元神奈川が誇る高座豚の“ゆめポーク”を使ったメニューが充実しておりました。パンメニューにもこだわりがあるそうでサンドイッチ類も充実しておりましたので小腹が減った時とか、軽いランチを希望される女性などにも喜ばれるのではないでしょうか?


各自好みのお弁当を注文し材木座海岸に戻って暖かい日差しを浴びながら車座になってバニーさんのお弁当を楽しみました。

屋外で食べるとなんでこんなに美味しく感じるのでしょう。
それでなくても美味しいお弁当なのに。。。
それに加えて気の合った仲間同士でのおしゃべりしながらのランチ。
子供の頃の遠足を思い出したんじゃないですか?

皆さん、今日は“オトナの遠足”ですね!


posted by KAZ




Page Top