ブログ

新しい仲間

今日は最高のシーカヤック日和です。
2艇のカヤックが楽しげに漕ぎだして行きました。

これからの季節は気楽にシットオン艇もよいですね。
コブラタンデムとシングルもご家族、ご友人などと一緒に、
漕いでみてはどうでしょう。





オーシャンデュオもよろしく。

葉山も沖縄も快晴

今日の海は最高!波も穏やか〜なのにカメラを持っていくのを忘れてしまいました。6名で鎌倉から長者が崎、おがしまを回って一色でランチ、名島とよく漕ぎました。ああ、きれいな写真をお見せしたかった。。

代わりに沖縄に漕ぎに行っているメンバーからの写真をどうぞ。


座間味から、午後のスタート風景です。




座間味105ストアには、カラフルな便サンや島ぞうりがいっぱいです。



座間味から阿嘉島を見つめる マリリン


分割カヤック


 ▲「くまのプーさん」をイメージしたそうです!           ▲まったりカヤックフィッシング好きのKさんの新しい相棒。

日曜日には3分割のカヤックが進水しました。ショアライン フェーゴ ラージコクピット仕様です。いつも細かい手作業をしているKさん。海では明るい色にしたいという希望も取り入れ黄色とオレンジのグラデーションのデッキカラーです。家に保管しておいて時間が少しでもできたときに近くの川で漕ぎたいそうです。進水式は葉山でしました。ちょうど同じく3分割カヤックセドナを保管しているNさんといっしょになり、「葉山に保管するようにならないでくださいね♪」とNさん。実は10年ほどノースショアデザインのセドナをずっと逗子の家に保管していたそうです。昨年からクラブの艇庫に移してから気軽に出れるようになり活動が増えたそうです。今日はとてもいい天気でした。ノーライトデザインのラサとウォーターフィールドのユーヤックの新艇が週末に向け進水準備です。

○ ○○ ○
 ▲組立簡単!蝶ネジを留めるだけ。      ▲Kさんの以前の釣果。        ▲購入前にはNさんの艇を試乗。 


 ▲こんな感じに分解できます


 ▲セドナのNさんもいらっしゃいました

再会


▲新しい門出を富士山までもが祝福しているかのような日でした。 また一つ新しいカヤッキングライフのはじまるようですね!

先日、あるカヤッカーのグループツーリングにお邪魔させて頂きました。
初めてお会いする方ばかりなのでゲスト参加の自分としてはちょっと緊張してましたが皆さんが温かく迎えてくれたので楽しい一日になりそうです。

大人数のグループなのでメンバー同士が初対面の方もいらっしゃるみたいで出艇前にミーティングを兼ねてそれぞれ自己紹介などがありました。

すると女性の参加者が自艇を購入し、本日が初めて浮かべるとの事。
という訳で出艇前に「進水式」をとり行いました。

皆さんが見守る中、彼女のノーライト“ラサ”が波打ち際まで運ばれて艇と海と陸にお神酒を奉げて清めます。
そのラサは青いデッキに白いハルにシームラインはグレーで葉山シーカヤッククラブの試乗艇として使っていた艇と同じカラーでした。 しかもスターンデッキには昨年の横浜縦断カヌーマラソンの時の検艇合格証ステッカーが見覚えのある位置に貼ってあります!?
「あれれ?」と思って伺ったところやはりこのラサは紛れも無く“ハロウィーンかぼちゃ号”でした。
思わぬ所で再会…。(笑)


▲ノーライト軍団 ラサ・ラサ・ラサ・トゥカーラ    ▲ランチタイムで上陸。笑い声が絶えません。   ▲ラサはキレイな形をしてますね。

このラサは葉山シーカヤッククラブで試乗艇として丁寧に使われていた艇でした。
大変程度の良い物でした。デッキが濃い青色なので細かい擦り傷が白くなって少し目立って仕舞ってましたがコンパウンドで丹念に磨けば取れるレベルだと思います。

数ある試乗艇を乗り比べたクラブメンバーの方達にもラサの軽快感とクセの無い素直なトータルバランスが好まれていて評判が良く、メンバーの女性が好んで乗っていたのが印象に残っておりました。
新しく試乗艇を導入するに当たって最近HPでこのラサを売りに出しておりましたところ、周囲のお仲間の情報でお知りになって現物確認のあと購入を決められたそうです。


大潮だったこの日、丁度ほぼ干潮の時間帯に小網代の森に上陸しての休憩というとき、遠浅のここの浜はカキの殻だらけなので艇にダメージを与えないようにとかなり遠い位置で艇から降りてヒョイと持上げて一人で運んでおりました。
17キロというこの軽さもラサの魅力の一つですね。

ラサ君、これからも大事に扱って貰えそうで良かったね!




Posted by mura



シーカヤックレポート

天気晴れ 南よりの風2〜3m/sec 海面はフラットです。

身長180cm 体重80kg 

日本では比較的大柄な体型の私があまり不安定なものでなくしかも荒天でもしっかり安心して乗れるのではないかと思い。今回パドルコースト社の新艇ナギをテストすることにしました。



コクピットはケブラー、カーボン製です(特注)。



メーカーデータの重量はありませんでしたが持った感じとしては19kgを少し超えるぐらいかな?
長さ5m15cm幅55cmとしては思ったより軽くかんじます。ちょっと体力が落ちている中年にとってはやさしい重量です。

不安定さもさほどなくスピードも出ます。回転性能は普通にあるようです。
スケグをおろすと直進で左右にぶれることもなく初心者でもまっすぐ安定して漕げますね。
全体的なバランスがよく楽に漕げるのでリラックスできる艇ですね。
海面からデッキまでが浅いので強風で流されにくいのではないでしょうか?
推進性もよく長距離を漕いでもよさそうですね。
沈をしてみました。バウを軽くあげると簡単におきます。とっても簡単。
水はほとんど入っていませんね。さすがよくできています。軽くビルジポンプで水をかき出せばOK。ロールが上手でない人も安心。再乗艇の際もデッキが堅く安心感があります。
足を入れるときにちょっと不安定でしたが中・上級者は全く問題ないでしょうね。
今度はもう少し波や風があるときに乗ってみます。

全体的にとてもバランスがよく初級者からのステップアップのパドラーから上級者までが楽しめそうです。
多少の重量感はありますが細部にわたるしっかりとした作りのために衝撃などにも強そうです。

で、やっぱり大荒れ

山本です。
今日は天気予報が大当たり。15m/sの大荒れです。最近は週末のたびに天気が悪いです。う〜ん、日頃の行いが良すぎるのかなぁ。


嵐の前のポカポカ陽気

山本です。
今週は風が強い日が多い荒れ模様の一週間でしたが、今日はなんとなく穏やかです。ただ、天気予報を確認すると午後より15m/sの風との事。う〜ん、今日も吹くのかぁ。午前中は、まだ風は上がってきていませんが、なんだか遠くから大きめのうねりが入ってきているという、いやーんな海面です。
さて、そんな中、漕ぎに来られたメンバーの方にくっついて、小坪のゆうき食堂まで行ってきました。


                      しゅっぱーつ

前にも書きましたが、この季節、非常に海草が多いです。で、サルガッソー好きの山本は、やっぱり進んで海草の群れの中に・・。ああ、パドルにからみつくー。身動きが取れないー。・・と喜んでいました。だから、楽しみ方を間違ってるって。

         海草                 ぽつぽつ見えるもの全部海草

海草で遊んでいる間に小坪到着。近いのであっという間ですね。さてさて、上陸ポイントは小坪マリーナの横の入り江になっている所、でも、この辺りは何もないように見えるのにイガイ根という根があって意外に波が大きいのです。ダジャレか。

 こうやって見ると波が無いように見えるけど、漕いでるとなかなか大変です

というわけで、波を避けつつ、でもちょっと興味があるので慎重に近づきつつ、やっぱり危なそうだから迂回しつつ・・を繰り返しながら、無事到着。お疲れさま。

                      とうちゃーく

小坪の町はいつ来ても長閑です。なんだか、のんびりしています。


                のんびりねこねこ。かわゆい

さて、本日のメインはお昼ごはんですです。朝採れワカメと寒ブリ丼、いってみよー。

                      どどーん

いや、幸せです。こんな毎日でいいんでしょうか。

お昼を食べている間にちょっと風が上がって来ていたので、帰りは怖い事になる前にさっさと帰ります。カヤッカーは臆病であれ。14:00くらい無事、着艇。結局、風は思ったよりも上がらず。平和な1日になりました。良かったですね。毎日がこんな日だといいなー。

         おまけで泳いでみました。ちょっとだけなら気持ちいいー

平日はとってもよい天気

明日から雪の予報とは思えないよい海でした。
平日にお休みの方はラッキーな日が続きますね。
あー明日もこんな1日であって欲しいものです。



          ラッキーな方々。でも、天気が悪くても漕いでます

雪の葉山



昨年は積もるほど降らなかった雪。
今日はその分をも取り戻すかのように昨晩から降り始めて朝には全てが銀世界。

こんな日は漕がずにはいられない。
風がちょっと強くて無理は禁物だが漕ぎ出してみる。


○   ○


男女2艇のカヤッカーとすれ違う。
一色海岸からは近くの艇庫から出して来たのであろうカヤッカーが艇を担いで波打ち際まで運んできている。
雪が降ってはしゃぐのはイヌや子供だけではないみたいである。(苦笑)





Posted by mura

♪漕ぐ人はサンタクロース



先日、あるカヤッカーの集まりの“忘年海”に参加してきました。
カヤッカーの集まりという事で先ずは三浦の海を漕ぎます。

レース系、ツーリング系、ロール系、なんでも系と様々な趣向な人達の集まりで艇の種類も多種多様です。
個人でHPで活動を紹介していて、その方面では有名な方達ばかり。
今日も何かが起こりそうな予感でツーリングが始まります。

趣向が様々なので漕ぎたい距離も違うので一緒に出艇しながら向かう方面が違うというのも面白いですね。同じ方面でもペースごとにいくつかのグループが自然に出来てきます。


▲「さてさて何処に行こうか?」       ▲波乗り面白かった!沈したけど…。   ▲ファルト愛好家 今日は緑艇

沖合いに数艇のカヤックグループを発見。
・・・しかし何か様子がおかしい。
段々と近づいてきたらトナカイさんが漕いでました。
そういえば今日は'mas イブイブでした。
少し遅れてちゃんとサンタさんも登場。やはりトナカイさんが前なんですね。。。(笑)

スペ            ース
                  ▲サンタさん、何かプレゼントください。。。

こちらもいつも三浦を漕いでいるグループで「どうせ漕ぐなら楽しく漕がなきゃ!」という女性お二人はいつも楽しそうです。

グループの方が口ずさんでました。
「漕ぐ人はサンタクロース〜♪」
うまいですねー。(笑)

浜に戻っての忘年海は鍋でした。たらふく食した後の〆にはこちらのグループの女性カヤッカーの力作のケーキで'masムードも満点です。

●●●●
 ▲辛いキムチ鍋!通称“赤鍋”       ▲大根2本分擦った雪見鍋は“白鍋”   ▲チーム名にちなんでお猿さんが!
陽が落ちてからは薪ストーブの周りでとめどもない話が続きますが皆さん、東京、千葉、茨城からお越しの方が半数近くなのでいい時間でお開きに。

皆さん、今日が本年度の漕ぎ納めになるのかと思いきや「30日の三崎港のマグロ祭りも漕いで行く!」って言ってましたっけ。
やっぱりシーカヤックにオフシーズンはありませんね!(笑)


Posted by mura

| 1/3PAGES | >>



Page Top