ブログ

秋のシーカヤックシーズンが始まりましたよ!

 

秋のシーカヤックシーズンが始まりました!落ち着きを取り戻した森戸海岸に3連休多くの皆様が

遊びに来てくれました。

土曜日は雨模様でしたが波もなく、体験コースも無事に開催できました。

 

そして、日曜日は1DAYツアー。ただし朝からびっくりするほどの波だったのです。

とてつもなく大きい台風は、こんなに離れても影響するのですね。

でもみなさん笑顔で元気な様子です。

 

 

午後からは天気もお回復してきてタンデム艇のみなさんは余裕もありそう。

 

 

葉山お散歩ツアーにご参加いただいた皆さんはお子さん達も一緒にまだ夏のような海で

泳いだり、沢山遊びました。

 

 

タンデム艇「ルアナ」はハワイ語で仲良しという意味なんです。

長くてパドルもぶつからないので仲良く漕げますよ。きっと。

 

 

そして最終日。ああ、今日も波が高い。。スタッフはとにかく安全第一と気を引き締めます。

 

 

それでも海に漕ぎ出せば波もそれほどでもなくしっかり漕いで、まだまだ海も暖かい!

 

 

記念にみなさんで集合写真も!

 

 

9月はまだまだ日差しは暑く水温も高いのに海は空いていてお勧めです!

台風さえ来なければ、、ですが。

 

 

素敵なご家族の最高の笑顔も見られました♪

ということで、来週もまた3連休ですよ!お仕事を片付けて遊びに来て下さいね。

 

 

 

 

 


第6回カヤック駅伝大会が開催されました!

5月27日は森戸海岸で第6回カヤック駅伝大会でした!

朝からシーカヤック日和となりました!

 

綺麗に並んだカヤックはすべて同じ形のカヤック。

漕力が順位を決めます!

 

今年はj-comの取材でした。

お子様から大人の方まで幅広い方々にご参加して頂きました。

 

どのチームも楽しそうに気合が入っていました。

 

位置について・・・いよいよスタート。

 

スタートはすごい迫力。

 

一般クラスは1人乗りカヤック。レジャークラスは2人乗り。

 

皆で並んでゴール。優勝おめでとうございます!

hsc選抜Aチームは3位でした。

 

レース終了後はランチタイム。

 

閉会式 小学生も早かった。

きっといっぱい練習しているのでしょうね!

 

閉会式後のジャンケン大会。幸運な人に豪華な賞品も!!

 

皆で揃って記念撮影♪笑顔がいっぱい!

 


松島カヤックツアー

 

10月21日〜22日に、宮城県松島にカヤックツアーに行ってきました!

 

 

台風が接近してくるなか、「はたして楽しいツアーができるのか?」不安もありました。
でも、無事に参加者の方と松島の海の上に浮かぶことができたことに、まず感謝です。

 


風は微風。今回の参加者はラッキーパワーをもっています。

 

 

夢のような時間でした。

 

 

 

深い入り江、

 

 

奇妙な岩、

 

 

美しい松、

 

 

台風のうねり・・・

 

 

ワクワクはとまりません。

 

 

 

 

「あそこまで行ってみよう」とついつい行き過ぎて、漕ぎ続けてしまいました。

 

 

 

 

今回宿泊した地域は、6年前の震災で津波の被害を受けたところでした。
写真を見て胸が痛くなりました。

 

 

宿の方々はとても親切に温かく、私たちをむかえてくれました。
ありがとうございました。

 

 

まだ、松島のほんの一部しか漕げていないので、続きを漕げることを願っています。
また、皆さんと一緒に漕げることを楽しみにしています。

 

 

 


2016葉山シーカヤック駅伝 at 森戸海岸

 
今年も葉山シーカヤック駅伝が葉山森戸海岸で開催されました。
22艇、102名の方が参加して賑やかに行われました!



 ご家族や、ご友人、クラブで参加される方、お一人参加の混成
チームと顔ぶれはいろいろ。
クラブからはhscAチーム、Bチーム、hscヨットチームも
参加しました。



初めてのカヤックに乗る方もビギナー門で参加していました。
みんな頑張れー



駅伝なので、同じカヤックでチームを組んでタスキをつなぎます。
着替えがあればで手ぶらで、気楽に参加できる大会です。



2キロと4キロのコースを漕ぎます。年齢や、経験も様々。
一生懸命マークを回っていました。



接戦のシーンもたくさんあって、、



チームワークがもちろん大事です!



陸上では応援したり、レースの順位を見守っている方も。。



そして22艇完走して、軽食やイベントの後に表彰式となりました。



参加されたみなさま大変お疲れ様でした!

第3回葉山シーカヤック駅伝


5月31日に第3回葉山シーカヤック駅伝が開催されました。

当日、前日までの予報が一転、朝から暑いくらいの日差しに恵まれました!


頑張るぞー


負けないぞー 


力を合わせてがんばるぞー



開会式

葉山町長、山梨崇仁さんのご挨拶がありました。



レーススタート。

スタート時は、すべての艇が横一列に並びます。


波が高いから気を付けて

それでは、いよいよスタート。

さて、このレース、シーカヤック駅伝の名前の通り、タスキを次の走者につないでいきます。

沖のブイを回航して。

浜に戻ってきて。

それから、砂浜をダッシュ!

そして、待っている次の選手にバトンタッチです。


次の漕者へタスキをつなげー

陸上では、応援団もたくさん来ています。


頑張れ―


無事、全艇リタイアすることなくレースを終えることが出来ました。

成績はこちらからhttp://sailco.com/seakayakekiden.htm

hscチームは一般部門で7位、8位。競技部門で2位でした。

参加された皆様、お疲れ様でした。


「海の日」葉山〜江ノ島ヨット、カヤックレース

連休の最終日は海の日レースでした。
毎年恒例の葉山〜江ノ島間、約13キロのヨット、カヤックレースです。
ヨット、カヤック、葉山出発の艇はどちらも約50艇ほど。



今年はクラブからはヨット4艇、カヤック5艇が参加しました。
葉山港でぜっけんとリボンをもらって、これからスタートです。

 





朝は無風に近かったですが、レースがスタートすると少し風も出て、
ジェネカー艇などは気持ち良くセーリング。
小さいシングルハンド艇はやや我慢大会でした。

シーカヤックは暑い中、13キロを漕いで本当にお疲れ様でした。

海の日のお祭りレース、また来年も参加して楽しみましょう!

 

カヌー千葉県知事杯2014

千葉県松戸市で行われるカヌーマラソンにクラブメンバーの皆さんが参加しました。
なんと370艇ものカヤックが参加したそうです。




カヌーレースは腕を磨くのにとてもよい機会ですね。他のクラブやいろいろな艇も見られて、
知識も広がりそうですね。来年は参加してみませんか?



自己ベスト更新をめざして頑張るぞ!

秋はやっぱり秋刀魚ツアー

待ちに待った旬の秋刀魚を思いきり焼いて食べるワンデーツアーです。
日は天候に恵まれいっせいにスタートです。





それにしても壮観としか言い様のないカヤック団です。

芝崎を過ぎるころから5〜6mの横風、向かい風の洗礼を浴びます。
メンバー以外の参加者にはちょっとハードでしたかね。
葉山公園で休憩と買い出しを済ませ、いよいよ長者に上陸です。
早速、全員で流木を拾い集め、ガスをセットし秋刀魚を焼く準備。
この日もメンバーのSさんが料理に大活躍。

炊き込みご飯は栗ご飯、キノコご飯、ちりめんじゃこご飯で合計18合炊き上げます。
炊き上がりを待つ間、希望者は尾が島を一周。海風に乗って香ばしい匂いが無人島にそよと流れます。
みんな、もうお腹が鳴っています。








じっくり焼き上げた新鮮な秋刀魚に大根おろしとスダチを搾ってほくほくと青空の下で食べ尽くします。
汁物もご飯も上手く炊けてデザートは焼きリンゴと焼きマシュマロ、沸かした珈琲。
のんびりと贅沢なアウトドアランチを楽しんでいる間、海は白波に。

少し収まった隙に森戸海岸に向けて帰ります。
行きに風に翻弄されていたスタート修了直後のみなさんも少し慣れたのかなんとか漕ぎ切ります。
充実した最高のツアーでしたね!
自然相手にワンデーツアーを楽しむためにはそれなりのスキルを身に付けないと余裕が生まれません。
スタート修了の方はワンランク上のベーシックに、メンバーのみなさんも絶えずメンバースクールや
シックススターで自分の技をブラッシュアップしましょうね。

さあ、晩秋から冬に向かい透明度は増して富士山は冴えてきます。
1年で最も海も風景も美しい季節です。
ウェアリングを衣替えしてグローブ、ニット帽を被りながら来月も温かくて美味しいツアーに
みんなで出掛けましょう!





最後に葉山シークラブショップに入荷した高性能で人気のデザインのショルダーバッグをご紹介しておきます。
防水バッグに定評のあるメーカーstreamtrailの一部です。
16年間いろんな防水バッグを使ってきたイントラ古沢は、
梅雨時から普段使いでこのシリーズの防水トートバッグを使っています。

濡れたウェアやウエットを持ち帰る際にも重宝します。
秋のトレッキングや山歩きにはリュックタイプを。
様々なシーンに合わせてアウトドアでも街でもスタイリッシュに使える高機能のバッグが
たくさん揃っていますので一部現物や総合カタログをご覧になりたい方は是非ショップまで。




日本一周お話会☆葉山シークラブ



土曜日は葉山シークラブに小西隆介さんをゲストにお招きして、昨秋
無事に達成した日本一周シーカヤックの旅のお話を聴きました。

小西さんの旅の凄いところは、北海道はもちろんのこと、八重山や南西
諸島の島々まで回ってきたこと。1年8か月をかけてパソコンと生活道具
一式をカヤックに詰め込んだ試行錯誤の旅の果てにはたくさんの凝縮さ
れた知恵と情報が思い出と同じくらいに詰め込まれていました。


カヤックの神が降りてきた!という言葉が印象に強く残りました。本来
のシーカヤックの醍醐味は小西さんのような旅カヤックですが、誰もが
長い時間を割いて日本一周できる訳ではありません。

ちょい漕ぎ、ワンデーツアー、フィッシング、数日のキャンプツーリング
その人のライフスタイルに合わせて自分なりのカヤックライフを創ってい
ければ、マリンスポーツの範疇を越えて、間違いなく一生涯の友となり得
るのがカヤックだと思います。どんどん自然と対話していきましょう。


2012 志賀高原 「雪山ツアー」



 海好きメンバーが集う「雪山ツアー」に行ってきました!

 お世話になったのは昨年同様、志賀高原の「石の湯ロッジ」。海好きオーナーの
自家製リンゴジュースや美味しいお食事、おおきな薪をまるごと燃やせる暖炉など
色んな意味で暖かいロッジです。

2012年雪山ツアーのメンバーは謎のポーランド人(笑)を含めた12名。初日は都内
でも雪が降るほどの荒天の出発になりましたが、志賀高原の山の上では薄日が差す
ほどの好条件でした。例年よりも10℃近く気温が高く、積雪も半分というお話でし
たが、寒さを感じずにスキー・スノーボードをするには充分の積雪量でした。

今回のテーマは「まったり、ゆったり」のはずでしたが・・・・大人12名が入れる
「かまくら」を作ろうという話になってからは、筋肉痛になるほどの重労働ツアー
に変貌してしましました(笑)。

みんなで協力して作った「かまくら」は大人の身長をはるかに超すほどの大きさに!
夜には「かまくら」の中で熱燗パーティー、暖炉の前ではギターリストK原イントラ
との合唱コンクール?毎晩、寝不足になるほどの素敵な宴が催されました(笑)





もちろん、真面目にスキー・スノーボードも楽しみました。ホームゲレンデは「一の瀬
・焼額山」山頂からの景色は、雲海が山の谷間に広がる素敵な光景も望む事が出来ました。
メンバーのスキーテクニックレベルも高く、初心者から上級者までおもいっきり雪山を
楽しむ事が出来ました。



今回参加していただいたメンバーの皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました。


まだまだ雪山シーズン始まったばかり、今年は「海」も「山」も楽しみましょう!



| 1/3PAGES | >>



Page Top